未経験|システムエンジニア・webデザイナー・itエンジニア

SE・webデザイナー・itエンジニア|未経験

未経験|SE・webデザイナー・itエンジニア

未経験者の方の中にも、SE・webデザイナー・itエンジニアとなって、バリバリ仕事がしたいと思っている方もいらっしゃるのではなでしょうか?

昔は、本当に人が足らなかったので、未経験の人が幾らでも、業界に参入できた時代がありました。

呑み屋で呑んで酔っぱらい、たまたま席の隣りの人と仲良くなって、「SEをやってみない?」的な話しになって、紹介すると1人につき数万円もらえて、その人は次の日からSEなんていう時もありました。

未経験のド素人を連れてきて、教育付きでSEとして1ケ月位教育をするんですよ。

しかし、1ケ月位教育をしたところで、その人間が使い物になるかというと、使えるわけがなく、手がつけられないくらいバグだらけのシステムが出来上がったわけです。

それからもう何十年も経過しましたが、今では未経験者が業界に入れることは殆ど無くなりました。

しかし、以前会社でパソコンをいじっていた人とか、個人的にプログラミングをやっているような人には、未だシステムエンジニア・webデザイナー・itエンジニアへの道は残されているようです。

私は以前、「レバテック」の体験談を観たのですが、その方は趣味でスマホのゲームをプログラミングしていたようです。

スマホのゲームのプログラミングを本業としたいと考え、「レバテック」の個別ヒアリングに申し込んだところ、見事に仕事にありつけたということでした。

もし、未経験の方でも、システムエンジニア・webデザイナー・itエンジニアの仕事をしてみたいという方は、「レバテック」の個別ヒアリングを受けてみてはいかがでしょうか?


レバテックフリーランス


未経験でもアピールの仕方次第で業界に参入できるチャンスも開ける

未経験|SE・webデザイナー・itエンジニア

以前、私がフリーシステムエンジニア(se)として契約をしていた会社に、35歳を過ぎて入社してきた人がいました。

彼は、その会社では経理を希望して入社してきました。

ところが、その会社はそれほど大きな会社では無く、社員も全部で10名いるかいないかぐらいの、とても小さな会社でした。

会社がそこそこ景気が良い時に経理を募集して、入ってきたのが彼だったんです。

ところが、その後に訪れる不景気によって、彼は真っ先にいらない存在へと転じてしまいました。

そこで、私に「彼の面倒を看てくれないか?」と、社長直々に任命されてしまいました。

私と抱き合わせで、ある現場に入れて、私が面倒を看るということで、彼もシステムエンジニアとして、現場に参入したんです。

このように現場には、システムエンジニア・webデザイナー・itエンジニアが全くの未経験の人も、工夫をすれば入りこめる余地はあるようです。

彼は、私と抱き合わせで現場に入り込むことができたので、次回からはバリバリの経験者として売り込むことができるようになります。

ちなみに、彼とはその現場で3年ほど一緒でしたが、その現場も収束を向かえた時、次の現場を見つける時も世の中の不景気は、さらに加速している状態でした。

ところが、彼は個人的にPHP言語の勉強をしていて、世の中もPHP技術者が足らない状態だったので、高単価の仕事がすぐに決まりました。

私は、次の仕事が中々決まらずに、1ケ月かかりました。

未経験の人でも、世の中のニーズに合わせて、勉強をしていれば、そのことを売り込むことによって、業界にも参入することができるんです。

それには、無料の個別ヒアリングを受講して、自分を売り込むことが大切です。

アピールの仕方次第では、業界に参入できるチャンスも絶対に開けるはずです。

諦めずに、ダメ元でチャレンジしてみてください!!